コンテンツです

子ども向け百科に、みちびきが図解で紹介されています

2018年12月13日

11月に小学館から発売された『キッズペディアこども大百科 もっと大図解』に、みちびきが図解で紹介されています。その概要をお知らせします。

「こども大百科 もっと大図解」の表紙

精密イラストやカラー写真を駆使して、乗り物や生き物、建物や電子機器などを解説する『キッズペディアこども大百科 大図解』は2012年に発売され、子どもたちが興味を抱く「身の回りの不思議」に応えることで好評を博し、累計12万部を超えるベストセラーとなりました。

「こども大百科 もっと大図解」の解説

今回の「もっと大図解」は、その「大図解」の続編として企画されたもので、ペットロボット、スマートスピーカー、3Dプリンター、ドローンなどの最新技術や、大浦天主堂(世界遺産)、新国立競技場、むかわ竜(恐竜)、チバニアン(地質年代)といった話題のトピックなど全104項目で構成されています。この中でみちびきは「全球測位衛星システム(みちびきを使った位置情報)」の項目で、社会を支える重要インフラとして詳しく紹介されています。

「全球測位衛星システム(みちびきを使った位置情報)」のページ

参照サイト

※本文図版提供:小学館