• ホーム
  • 関連ニュース
  • ビジネスアイデアなどを競う「GNSS.asiaチャレンジ賞」、7月11日まで応募受付中
コンテンツです

ビジネスアイデアなどを競う「GNSS.asiaチャレンジ賞」、7月11日まで応募受付中

2016年07月06日

GNSS.asiaが4月から受け付けている、GNSSにおける革新的なサービス、製品、ビジネスのアイディアを競う「GNSS.asiaチャレンジ賞(THE GNSS.asia CHALLENGE 2016)」の応募締切がいよいよ来週7月11日(月)に迫りました。

「THE GNSS.asia CHALLENGE 2016」の応募サイト

「THE GNSS.asia CHALLENGE 2016」の応募サイト

「GNSS.asia」は、EU(欧州連合)と中国・インド・日本・韓国・台湾との衛星測位システムにおける産業協力の開拓を目的としたプロジェクトです。ヨーロピアン・サテライト・ナビゲーション・コンペティション(ESNC; European Satellite Navigation Competition)と協力して、昨年(2015年)新たなGNSS賞として「GNSS.asiaチャレンジ賞」を立ち上げました。今年は、その第2回目となります。

応募手続きにサポートが必要な方は「日欧産業協力センター」へ問合せを

GNSSの技術は、すでに私たちの毎日の生活に不可欠なものとなっており、その市場も、位置情報から道路や海上、設備管理といった多岐にわたるサービスへと急速に成長しています。この「GNSS.asiaチャレンジ賞」は、そうしたGNSSに基づく革新的なサービスや製品、ビジネス事例を募集し、参加者同士で競い合うものです。

応募は、個人から研究者、企業の方までどなたでもご参加いただけます。応募サイトに登録し、送信フォームから申し込むと、アイデアの革新レベルや技術の実現可能性、事業としての可能性などの基準に基づいて審査されます。

詳しくは以下のウェブサイトを確認の上、応募手続きにサポートが必要な方は「日欧産業協力センター」までお問い合わせください。

関連情報

※ヘッダ及び本文画像は「GNSS.asia」ウェブサイトより引用