コンテンツです

GNSS国際シンポジウム「IS-GNSS 2015」、今年は11月に京都で開催

2015年06月15日

2015年11月16~19日、GNSSに関する国際シンポジウム「IS-GNSS 2015」(主催・IS-GNSS 2015 組織委員会)が京都勧業館「みやこめっせ」(京都市左京区)で行われます。

本シンポジウムは、アジア・オセアニア地区を中心とするGNSSに関する国際シンポジウムとして2000年にソウルで開催されて以来、今年で16回目を数えます。日本での開催は2008年の東京以来の3回目で、京都では初の開催となります。多くの研究者、学者、専門家、技術者及びユーザーが集い、衛星システムに関する新しい知識、技術、アプリケーション及び情報交換を行う場となっています。

シンポジウムのトピックスには、みちびきやGPSを始めとする各国の測位衛星に加えて、次世代GNSS、車や無人航空機のオートナビ、津波や地震、地崩れのモニタリング、リモートセンサー、室内のナビやマッピングに至るまで幅広い項目が挙げられています。

参照サイト

※ヘッダの画像はイメージです。