コンテンツです

2015年に打ち上げられた15機の測位衛星

2016年01月10日

昨年暮れに予定されていたロシアの測位衛星GLONASS-Mの打ち上げが年明けに延期されたため、2015年に打ち上げられた測位衛星は計15機となりました。ここでは、3月の「GPS IIF-9」から12月の「Galileo FOC-7, 8」まで、昨年の測位衛星打ち上げを順を追って振り返ります。

3月下旬に相次いで5機を打ち上げ

「GPS Block IIF-9」打ち上げ画像

3月の「GPS Block IIF-9」打ち上げ(提供:United Launch Alliance)

▽GPS Block IIF-9
現地時間3月25日14時36分(日本時間26日3時36分)、米国フロリダ州のケープカナベラル空軍基地からデルタIVロケットにより測位衛星「GPS Block IIF-9」が打ち上げられました。

▽Galileo FOC-3, 4
現地時間3月27日18時46分(日本時間28日6時46分)、仏領ギアナにあるギアナ宇宙センターからソユーズロケットにより測位システム「Galileo」を構成する衛星2機(FOC-3, 4)が打ち上げられました。Galileoの7、8機目に当たり、FOC(Full Operational Capability)としては3、4機目となります。

▽IRNSS-1D
現地時間3月28日17時19分(日本時間20時49分)、インド南東部のサティシュ・ダワン宇宙センターからPSLVロケットにより測位衛星「IRNSS-1D」が打ち上げられました。インドの衛星測位システム「IRNSS(Indian Regional Navigational Satellite System)」4機目の衛星となりました。

▽BeiDou-3 I1
現地時間3月30日21時52分(日本時間22時52分)、中国・四川省の西昌衛星発射センターから長征ロケットにより「BeiDou-3」と呼ばれる第3世代の測位衛星が打ち上げられました。第3世代最初の打ち上げであり、「BeiDou」としては17機目に当たります。

7~9月はGPS1機、BeiDou3機、Galileo2機を打ち上げ

「Galileo FOC-5, 6」打ち上げ画像

9月の「Galileo FOC-5, 6」打ち上げ(提供:ESA-Manuel Pedoussaut, 2015)

▽GPS Block IIF-10
現地時間7月15日11時36分(日本時間16日0時36分)、ケープカナベラル空軍基地からアトラスVロケットにより測位衛星「GPS Block IIF-10」が打ち上げられました。

▽BeiDou-3 M1-S, M2-S
現地時間7月25日20時29分(日本時間21時29分)、西昌衛星発射センターから長征ロケットにより「BeiDou-3」の測位衛星2機(M1-S, M2-S)が打ち上げられました。「BeiDou」18・19機目の打ち上げに当たるものです。

▽Galileo FOC-5, 6
現地時間9月10日23時8分(日本時間11日11時8分)、ギアナ宇宙センターからソユーズロケットを使い、Galileoを構成する衛星2機が打ち上げられました。Galileoの9、10機目、FOCでは5、6機目に当たります。

▽BeiDou-3 I2-S
現地時間9月30日7時13分(日本時間8時13分)、西昌衛星発射センターから長征ロケットで「BeiDou-3」の測位衛星(I2-S)が打ち上げられました。第3世代では3月30日に1機、7月25日に2機打ち上げられたのに続く4機目、BeiDou全体では20機目の衛星となります。

関連情報

10月末以降はGPS・GAGAN・Galileoの打ち上げ

「GSAT-15」打ち上げ画像

11月の「GSAT-15」打ち上げ(提供:2015 ESA-CNES-ARIANESPACE/Optique video du CSG - P BAUDON)

▽GPS Block IIF-11
現地時間10月31日12時13分(日本時間11月1日1時13分)、GPS Block IIFの11機目となる「GPS Block IIF-11」が、ケープカナベラル空軍基地からアトラスVロケットで打ち上げられました。(Block IIFの最後となるIIF-12衛星は、2月上旬に打ち上げられる予定です。)

▽GSAT-15(GAGAN)
現地時間11月10日18時34分(日本時間11日6時34分)、インド宇宙研究機関(ISRO=Indian Space Research Organisation)の静止衛星「GSAT-15」が、ギアナ宇宙センターからアリアン5型ロケットにより打ち上げられました。「GSAT-15」は、衛星測位の補強信号を送信することで、インド政府が運用する「GAGAN」(GPS Aided GEO Augmented Navigation、静止衛星型 衛星航法補強システム)の一部を構成します。

▽Galileo FOC-7, 8
現地時間12月17日8時51分(日本時間20時51分)、ギアナ宇宙センターからソユーズロケットで、「Galileo」を構成する衛星2機(FOC-7, 8)が打ち上げられました。Galileoの11、12機目、FOCでは7、8機目に当たります。
(次の「Galileo」衛星は今年、一度に4機打ち上げられるようにカスタマイズされたアリアン5ESロケットにより、4機同時に打ち上げられる予定です。)

関連情報

今年、これからの測位衛星打ち上げ予定は、下記でご確認ください。

※ヘッダ画像提供:United Launch Alliance