コンテンツです

イエローハット、みちびき対応ドラレコ「GARMIN GDR E350J」を発売

2016年03月10日

カー用品専門店をチェーン展開する株式会社イエローハットは、今月4日よりGPS機器メーカーのガーミン(Garmin)製ドライブレコーダー「GDR E350J」の販売を開始しました。全国の同社店舗での独占販売となります。

株式会社イエローハットのウェブサイト

みちびき対応の高精度測位で、位置情報と正確な時刻を記録

ガーミンの「GDR E350J」は、みちびきに対応した高感度の衛星測位機能をセールスポイントとしており、位置情報と正確な時刻を動画ファイルに記録します。

他にも1,920×1,080ピクセルのフルHD 画質での記録やスピードカメラアラート機能、明暗差を補正する HDR(ハイダイナミックレンジ)機能や、前方車両への接近を警告音で知らせる前方衝突警告機能、内蔵バッテリーによるパーキング中の画像記録機能なども備えています。

また、画像記録のフレームレートはLED信号機の点滅(電源周波数の違いにより西日本120Hz/東日本100Hz)と周期が一致しないよう29fps(1秒間に29フレーム)となっており、信号機の点灯状態も確実に記録します。

GARMIN GDR E350J(レンズ面)

ガーミン製ドライブレコーダー「GDR E350J」

GARMIN GDR E350J(モニタ面)

参照サイト

関連情報

※ヘッダの画像は、イメージです。本文中の製品画像提供:株式会社いいよねっと