コンテンツです

ソフトバンク「みまもりケータイ4」がGLONASS対応で3月発売へ

2017年01月29日

ソフトバンク株式会社は1月17日、セイコーソリューションズ株式会社が開発した子ども向け携帯電話「みまもりケータイ4」を3月上旬以降に発売すると発表しました。

カラーは、ライトブルー、ホワイト、ライトピンクの3色

カラーは、ライトブルー、ホワイト、ライトピンクの3色

「みまもりケータイ」は、本体に付けられたストラップを緊急時に引っ張ると大音量のブザーが鳴る防犯ブザー付きの子ども向け携帯電話で、見守りに徹したシンプルな機能で簡単に操作でき、かつコンパクトで軽量なところが特徴です。

その第4弾として前モデルから約4年ぶりに発売される「みまもりケータイ4」は、従来どおり防犯ブザーを搭載し、気になるときにいつでも子どもの位置を確認できるサービス「位置ナビ」に対応しています。衛星測位では、これまでのGPSに加えて新たにGLONASSにも対応し、衛星電波を受信しやすく、位置情報の測定効率が向上しました。

また、携帯電話の保持者が車や電車で一定の速度以上で移動した場合に、それを自動的にメールで保護者に知らせる「速度検知機能」も搭載しています。さらに音声通話は、高速通信規格LTEのIPパケット通信で音声データを運ぶ「VoLTE(ボルテ、Voice over LTE)」によるクリアな通話が可能です。登録できる音声通話の発信先は、従来機種の最大3件から10件に増え、登録されていない発信先からの電話はブロックすることができます。

液晶画面は2インチに大型化し、メールの表示には、吹き出しで内容が表示される対話式のインターフェースを採用しました。これにより、やり取りを一覧で見ることが可能です。メールは定型文以外にも、画面に表示されるキーボードを本体下部に備えている方向キーとセンターキーを操作して、自由文を入力できます。本体は、日本工業規格で定められた保護等級がIPX5相当の防水とIP5X相当の防塵に対応しているため、雨などの環境下でも利用できます。

参照サイト

関連情報

※ヘッダおよび本文画像提供:ソフトバンク株式会社