コンテンツです

ロシアが測位衛星GLONASS-Mの打ち上げに成功

2018年07月09日

ロシアは6月17日0時46分(現地時間、日本時間の6時46分)、ロシア・アルハンゲリスク州のプレセツク宇宙基地からソユーズロケットで、測位衛星GLONASS-Mを打ち上げました。

このGLONASS-Mは、ロシアの衛星測位システムを構成する衛星(=現在は24機で運用)として追加されるもので、一昨年(2016年)の2機、昨年(2017年)の1機に続く打ち上げとなります。衛星は運用軌道(高度19,100km、軌道傾斜角64.8度)に近い軌道に投入され、打ち上げは成功しました。

参照サイト