コンテンツです

オリンパス、みちびき対応の防水デジタルカメラ「TG-870 Tough」発表

2016年02月24日

オリンパス株式会社は、超広角21mm(35mmフィルム換算)から光学5倍ズームを備えたタフカメラ「TG-870 Tough」を2月26日に発売します。

過酷なアウトドア環境に幅広く対応する「タフカメラ」

防水(水深15m)・防塵に加え、耐衝撃(2.1mからの落下)・耐低温(-10度C)・耐荷重(100kgf=重量キログラム)などの性能を備えています。また180度回転する液晶画面やカメラ前面のボタンにシャッターを割り当てる機能などを備えたことで、雪山の雄大な風景や水中の幻想的な風景の中での自撮りなど、活動シーンが広がります。

「TG-870 Tough」

「TG-870 Tough」。背面の液晶モニターが180度回転します

前モデル同様、みちびきとGPS、GLONASSに対応

衛星測位は前モデルのTG-860同様、みちびきとGPS、GLONASSにも対応しており、撮影画像に位置情報を記録することができます。WiFi機能で撮影画像をスマートフォンなどに転送したり、スマートフォンをリモコン替わりに使うリモート撮影も可能です。

また、公共工事の記録など官庁向け書類をデジタルデータで納める電子納品基準に適合した「CALS/EC(建設CALS)」準拠の画像サイズ(120万画素相当・1280×960ピクセル)で撮影するモードも備えています。

色は、ホワイトとグリーンの2色

参照サイト

関連情報

※ヘッダの画像は、イメージです。製品画像提供:オリンパス株式会社