コンテンツです

「Galileo」衛星2機の打ち上げに成功

2015年09月16日
ギアナ宇宙センターでのソユーズロケット打ち上げ画像

ギアナ宇宙センターでのソユーズロケット打ち上げ

欧州連合(EU:European Union)は現地時間9月10日23時8分(日本時間9月11日11時8分)、仏領ギアナにあるギアナ宇宙センターからソユーズロケットを使い、測位システム「Galileo」を構成する衛星2機の打ち上げに成功しました。Galileoの打ち上げは今回で9、10機目、FOC(Full Operational Capability)としては5、6機目に当たります。

「ガリレオ」衛星の軌道上イメージ

軌道投入された「ガリレオ」衛星2機のイメージ

ロケットは打ち上げから約3時間48分後に高度23,500kmの目標軌道に到達し、衛星を放出しました。2機の衛星は「アルバ(Alba)」「オリアナ(Oriana)」と命名され、今後、姿勢を整えて運用軌道に乗り移る予定です。

参照サイト

関連情報

※ヘッダ、本文画像提供:欧州宇宙機関(ESA)