コンテンツです

「SECURITY SHOW 2015」にシチズンTICがみちびき対応の小型タイムサーバーを出展

2015年04月08日
シチズンGPSタイムサーバー「TSV-400GP」

シチズンGPSタイムサーバー「TSV-400GP」(SECURITY SHOW 2015、シチズンTIC株式会社資料より)

シチズンTICは、3月3~6日に東京・江東区の東京ビッグサイトで開催された第23回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2015」に、GPSとみちびきの高精度な時刻を受信する小型タイムサーバー「TSV-400GP」を出展しました。この製品は、接続されたネットワーク機器に正確な時刻情報を提供するもので、今月発売される予定です。

特徴としては、みちびきに対応することで、高層ビル街や山間部など入り組んだ場所での受信状況が改善されるほか、専用アプリケーションソフトが不要で難しい設定をせずに使え、通信ケーブルで電力を供給する「PoE給電」の採用で、ハブで電源を供給すればACアダプターが不要になります。価格帯も本体定価が10万円以下に抑えられ、手軽で安価に正確な時刻同期を実現できることが期待されています。

※ヘッダの画像はイメージです。