コンテンツです

SPACが7月17日、「衛星測位と地理空間情報フォーラム」を開催

2015年06月23日

一般財団法人衛星測位利用推進センター(SPAC)が主催する「第13回 衛星測位と地理空間情報フォーラム」が7月17日(金)午後、東京大学 本郷キャンパス内の伊藤国際学術研究センターで開催されます。本フォーラムは、2007年4月から行われており、今回で13回目となります。

当日は、自由民主党の「G空間情報活用推進特別委員会」で委員長を務める新藤義孝・衆議院議員が特別講演を行います。また、内閣府 宇宙戦略室の小宮義則室長、準天頂衛星システムサービス株式会社の高坂資博・代表取締役社長、欧州連合(EU)European GNSS Agency(GSA)の市場開発部長 Gian Gherardo Calini氏の三氏による招待講演が予定されています。

招待講演は、内閣府の小宮氏が、今年1月に策定された新たな「宇宙基本計画」を踏まえて「新宇宙基本法と準天頂衛星7機体制に向けて(仮称)」の講演を行うほか、GSAのGian Gherardo Calini氏が「欧州とアジアの連携(仮称)」をテーマに講演する予定です。

フォーラムへの参加費は無料。参加申し込みは、下記のウェブサイトで受け付けています。

※ヘッダの画像はイメージです。