コンテンツです

独自動車メーカー3社、ノキアのデジタル地図「HERE」買収を完了

2015年12月14日

ドイツの自動車メーカー3社、アウディ(Audi)、BMW、ダイムラー(Daimler)のコンソーシアムは、フィンランドの電気通信機器メーカー「ノキア(Nokia)」から、欧米市場で大きなシェアを持つカーナビ用デジタル地図事業「HERE(ヒア)」の買収を完了したと発表しました。今年8月に買収が発表された際の価格は28億ユーロでしたが、最終的に決着した買収価格は25億5,000万ユーロでした。

買収完了を伝えるHEREの公式ブログ「HERE 360」

HERE 360, the official HERE blog

買収完了を伝えるHEREの公式ブログは、次のような話を紹介しています。

「地図製作者は古来より現実の精緻なコピーを夢見てきたが、"詳しくするほど使いにくくなる"というパラドックスにも悩まされていた。しかし人間ではなく大量のデータ処理が可能な機械、たとえば自動運転車が地図を読むようになれば、1分の1の精緻な地図でも利用可能となり、地図製作者のパラドックスは意味を失う」(同社公式ブログ「HERE 360」より)

さらに公式ブログでは、時間軸の情報を加えたデジタルインフラとしての地図が重要であるとして、「秒単位で移り変わる市街地の様相をリアルタイムで収集し、交通安全や公害低減に役立てたい。ドイツの3社ともそのビジョンを共有している」という、同社社長Sean Fernback氏の言葉を紹介しています。

同ブログでは今後、自動車業界以外にもビジネスを展開するための戦略的パートナーを求めていくと結んでいます。

参照サイト

関連情報

※ヘッダの画像は、イメージです。