コンテンツです

10月10日の4号機打ち上げに合わせて「種子島宇宙教室2017」開催(告知)

2017年09月07日

三菱重工業株式会社は、H-IIAロケット36号機によるみちびき4号機の打ち上げに合わせ、小学5・6年生を現地に招待して、ロケット打ち上げ見学と宇宙に関する特別授業からなる3日間のプログラム「種子島宇宙教室2017」を開催します。招待人数は18名を予定。応募の締切は9月10日(メールまたはFAXで必着)となっています。応募方法などの詳細は、同社ウェブサイトの募集要項をご確認ください。

「種子島宇宙教室2017」の概要

  • 1日目:開講式、特別理科授業(ロケット打ち上げについて)
  • 2日目:H-IIAロケット36号機打ち上げ見学、特別理科授業(ロケットと人工衛星について)、ペットボトルロケット工作・打ち上げ、観光(宇宙センター見学)等
  • 3日目:まとめ・発表
これまでの種子島宇宙教室の様子

これまでの種子島宇宙教室の様子

これまでの種子島宇宙教室の様子

参照サイト

※ヘッダ画像はイメージです。本文画像提供:三菱重工業株式会社