コンテンツです

ウェブアクセシビリティについて

2015年04月01日

ウェブアクセシビリティとは、高齢者や障がい者といった、ウェブサイト等の利用に何らかの制約がある方や、利用に不慣れな方を含め、誰もがウェブサイト等で提供される情報を取得でき、支障なく利用ができることを意味します。

準天頂衛星システムウェブサイトでは、高齢者や障害者など、心身の機能に制約のある人も含め、多くの利用者が場所や機器など利用環境を問わず利用できるように、ウェブアクセシビリティに最大限配慮したウェブサイトを目指し、ウェブコンテンツのアクセシビリティ等の規格である日本規格協会 JIS X 8341-3「高齢者・障がい者等配慮設計指針 ─ 情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス ─ 第3部:ウェブコンテンツ」の等級「AA」に一部準拠することを目標とします。

用語の説明

日本規格協会 JIS X 8341-3:2010
2010年8月20日に改正されたウェブアクセシビリティに関する日本工業規格(JIS)。正式名称は、JIS X 8341-3「高齢者・障がい者等配慮設計指針 ─ 情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス ─ 第3部:ウェブコンテンツ」

JIS X 8341-3:2010に基づく表記