コンテンツです

11月11日、「船舶の無人航行システム」に関するセミナーを都内で開催 [告知]

2016年11月04日

日本とEU(欧州連合)の産業協力を担う日欧産業協力センターは、セミナー「船舶無人航行システムの展望とGNSSの活用」を11月11日(金)午後、都内で開催します。

船舶の無人航行システムについては、その利活用に向けて法的側面を含めた活発な議論が展開されています。本セミナーでは、国際航法学会(IAIN=International Association of Institutes of Navigation)会長の新井康夫氏(海技大学校 名誉教授)が、無人化船の実現に向けた展望を語る基調講演を行うほか、他の講演では、無人船の運用を支える船用機器や、法律的観点からの解説などを予定しています。

日・欧、さらには国際的な最新動向の多角的な分析を試み、今後の課題や展望、日・欧の協力可能性を議論しますので、興味のある方はご参加ください。参加の申し込みは、以下の日欧産業協力センターウェブサイトからお願いします。

 

「船舶無人航行システムの展望とGNSSの活用」

1. 日時:2016年11月11日(金)14時30分~16時45分(受付14時00分~)
2. 場所:駐日欧州連合(EU)代表部(東京都港区南麻布4-6-28 ヨーロッパハウス)

3. 主催:日欧産業協力センター
4. 言語:日本語・英語(同時通訳有り)
5. 参加費:無料(要事前登録)
6. プログラム:

時間 内容
14時30分-14時35分 開会挨拶
14時35分-14時55分 基調講演「航海情報の自律完結性に関する国際展望 —レジリエントPNTと無人化船の実現に向けて」(講師:国際航法学会長(IAIN)/独立行政法人海技教育機構 海技大学校 名誉教授 新井康夫氏)
14時55分-15時10分 「日本からみた船舶の無人航行システムとGNSS」(講師:未定)
15時10分-15時25分 「無人船/自律船運航を支える舶用機器」(講師:古野電気株式会社 技術研究所 研究部 部長/工学博士 柏 卓夫氏)
15時25分-15時40分 コーヒー休憩
15時40分-15時55分 「法律的観点から見た船舶の無人航行システム及びGNSS」(講師:法廷弁護士/HTChambers/グリニッジ大学 研究員 ヘリン・トング氏)
15時55分-16時40分 パネルディスカッション及び質疑応答
16時40分-16時45分 閉会挨拶
 

関連情報

※ヘッダ画像提供:日欧産業協力センター