コンテンツです

NECネクサソリューションズがみちびき対応のバス運行状況把握システム

2015年06月10日

NECネクサソリューションズ株式会社は、バスの運行状況をリアルタイムで把握し、利用者へバスの接近情報をクラウドで提供する「バスナビゲーションシステム for SaaS」を2015年7月1日から販売します。

「バスナビゲーションシステム for SaaS」の運用イメージ図

「バスナビゲーションシステム for SaaS」の運用イメージ(提供:NECネクサソリューションズ株式会社)

これは、2012年より提供してきた「バスロケーションシステム for SaaS」の機能を強化・リニューアルしたもので、バスの位置把握では、従来のGPS衛星に加えてみちびきにも対応。位置精度の向上を実現しました。事業者はもちろん、利用者も運行状況をリアルタイムに把握できるため、バスの到着時間などをより正確に知ることができます。

また、訪日外国人向けの多言語対応やスマートフォンでのバス停検索機能など利用者向けのサービス向上、パケット通信回線を用いたIP無線機能搭載などの機能も強化されました。主に中小規模のバス事業者向けに提供される予定で、乗合バス事業者やコミュニティバスを運行する自治体など、幅広い事業者の業務効率化と利用者向けサービス向上への貢献が期待されています。

参照サイト

関連情報

※ヘッダの画像はイメージです。