コンテンツです

[告知] 内閣府とQSSがCity-Tech.Tokyo「東京ベイe SGプロジェクト」ブースに参加

2023年02月21日

これまでの常識が通用しないグローバルな課題の発生や急速な少子化の進行などに対応するため、東京都は一昨年から「『未来の東京』戦略」を策定しています。ベイエリアを舞台に50年・100年先までを見据えて、豊かな「自然」と便利な「暮らし」が融合する持続可能なまちづくりを構想する「東京ベイe SGプロジェクト」は、その戦略の主要プロジェクトの一つです。
この東京ベイe SGプロジェクトが、2023年2月27日(月)・28日(火)の2日間、東京・丸の内の東京国際フォーラム(ロビーギャラリー2)において朝9時~18時半まで、スタートアップとのオープンイノベーションにより持続可能な社会を実現するためのイベント「City-Tech.Tokyo」に出展します。内閣府宇宙開発戦略推進事務局と準天頂衛星システムサービス株式会社も、「東京ベイe SGパートナー」としてこのプロジェクトブースに参加しますのでご案内します。

当日は、持続可能な社会を支えるインフラである、みちびきの概要を映像で紹介するほか、衛星模型や最新のみちびき対応製品を展示します。展示ブースの入場は無料で事前登録も不要ですので、ぜひご来場ください。

詳しくは下記の出展お知らせ、及び「City-Tech.Tokyo」公式サイトをご確認ください。

※ヘッダの画像は、東京都政策企画局「東京ベイeSGプロジェクト」サイトより引用

関連記事