コンテンツです

[告知]「みちびき(準天頂衛星システム)ウェビナー」を開催

2021年09月21日
※2021年10月11日改訂(当日のプログラムを更新)

内閣府宇宙開発戦略推進事務局は10月12日(火)、下記のとおり「みちびき(準天頂衛星システム)ウェビナー ~初号機後継機打上げ&みちびき利活用最前線~」を実施いたします。
日本版GPSとも呼ばれる準天頂衛星システム「みちびき」は、2018年に4機体制のサービスを開始して以来、さまざまな分野への利活用が拡がり続けています。この4機体制のうち、初号機は2010年9月の打上げから11年が経過し、更なるシステム強化のために後継機の打上げに向けた準備を進めてきましたが、この度、打上げ予定が10月25日に決定しました。
本ウェビナーでは、新たに打ち上げられる初号機後継機の紹介に加え、「みちびき」のサービスを活用した最新の事例に関する講演と共に、初号機後継機の打上げによりサービス継続が担保されることを踏まえ、今後のサービスへの期待などについてのパネルディスカッションを通して、より確かに拡がり続ける「みちびき」の今をお伝えします。
皆さま、ぜひご参加ください。

みちびき(準天頂衛星システム)ウェビナー

~初号機後継機打上げ&みちびき利活用最前線~

  • 日時:2021年10月12日(火)13時30分~15時50分
  • 主催:内閣府宇宙開発戦略推進事務局、準天頂衛星システムサービス株式会社
  • Zoomによるオンライン開催(参加無料、事前登録制)
  • プログラム:
時間           内容・タイトル/登壇者
主 催 者 挨 拶 ・ 講 演
13:30~13:45 「準天頂衛星システムと初号機後継機打ち上げについて」
 内閣府宇宙開発戦略推進事務局 参事官/準天頂衛星システム戦略室長 上野麻子
講 演
13:45~14:00 「みちびき初号機後継機が拓く高精度測位」
 三菱電機株式会社 鎌倉製作所 主管技師長 廣川類 氏
14:00~14:15 「自動運転(レベル3)の実用化 -交通事故ゼロ社会の実現を目指して-」
 株式会社本田技術研究所 先進技術研究所 知能化領域 兼 AD/ADAS研究開発室
 エグゼクティブチーフエンジニア 杉本洋一 氏
14:15~14:30 「みちびきを活用したリアルタイムスポーツトラッキング最前線」
 N-Sports tracking Lab合同会社 代表 CEO 横井愼也 氏
14:30~14:45 「add michibiki more life
 高精度空間情報 [みちびき]の社会実装による、豊かな生活の実現をめざして」
 株式会社フォルテ 営業部 スペシャリスト 阿部裕 氏
パ ネ ル デ ィ ス カ ッ シ ョ ン
14:45~15:45
『準天頂衛星システム「みちびき」が変える社会の価値 ~測位を支える側と利用する側~』

 モデレータ:一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)常務理事 坂下哲也 氏
 パネリスト:
  ・N-Sports tracking Lab合同会社 代表 CEO 横井愼也 氏
  ・株式会社フォルテ
営業部 スペシャリスト 阿部裕 氏
  ・日本電信電話株式会社 研究企画部門 モビリティプロデュース 担当部長 深田聡 氏

2018年11月にサービスを開始した準天頂衛星システム「みちびき」は、この10月25日に「みちびき初号機後継機」が打上げられることで、これからの未来にも私たちの暮らしにサービスを提供し続けることが、より確かなものとなってきます。
今回のパネルディスカッションでは、初号機後継機が打上げられるこのタイミングを一つの分岐点と捉え、提供開始から丸3年が経過した「みちびき」のサービスによって、これまでに何が変わったのか、今後はどのような変化が期待できるのか、について、「みちびき」を利用したサービスや受信機の開発者、研究者の方々を招き、最前線の意見交換を展開していただきます。

終 演 挨 拶
15:45~15:50 準天頂衛星システムサービス株式会社 代表取締役社長 鎌形 亨

参加を希望される方は、以下のリンクから「ウェビナー登録フォーム」へ進み、事前にご登録ください。
 
以上
 

関連記事