みちびき(準天頂衛星システム:QZSS)高精度な位置情報を提供する日本独自の衛星測位システム

内閣府宇宙開発戦略推進事務局
内閣府 宇宙開発戦略推進事務局

みちびき(準天頂衛星システム:QZSS)高精度な位置情報を提供する日本独自の衛星測位システム

みちびき(準天頂衛星システム:QZSS)ホーム > みちびきコミュニティ

みちびき(準天頂衛星システム:QZSS)ホーム > みちびきコミュニティ

みちびきコミュニティ みちびきコミュニティ

みちびきコミュニティ

みちびきコミュニティは、「みちびきのケーパビリティの正しい理解の浸透」「みちびきの認知度向上」「みちびきを活用した新しいユースケースの創出」などに取組む活動です。みちびきを活用したサービスアイディアを検討するMeetUP活動、情報発信活動を通して、衛星測位などの既存の業界外の方々も巻き込みながら、みちびきの新しい活用方法を創出していきます。

みちびきとは

みちびき(準天頂衛星システム)とは、準天頂軌道の衛星が主体となって構成されている日本の衛星測位システムのことで、英語ではQZSS(Quasi-Zenith Satellite System)と表記します。

私たちが普段利用しているカーナビやケータイ電話は、夜空の星や灯台の明かりの代わりに、人工衛星が出す電波を目印にして今いる場所を教えてくれます。この衛星の電波を目印にして今いる場所を知ることを「衛星測位」といいます。このような、測位するための人工衛星を「測位衛星」と呼び、アメリカのGPS衛星がその代表例です。日本のみちびきも測位衛星の一種です。

みちびきは日本の真上あたりを飛んでおり、アメリカのGPS等と組み合わせて測位するための電波を出しています。測位衛星4機が出している電波を使うことで今いる場所を知る事ができます。

「みちびき」PRビデオ 
※リンク先にナレーション全文を掲載しています。

衛星からの距離を測って、
自分のいる場所を調べる!

カーナビはどうやって自分のいる場所を調べているのでしょうか。実は衛星から車までの距離を測っています。測位衛星が送る電波には、衛星の「位置」と「時刻」の情報が入っています。電波の速さは秒速約30万kmなので、電波が到着した時刻を調べると、衛星がいる位置から車までの距離がわかります。4機の衛星それぞれからの距離を求めることで固有の場所を特定することができます。

みちびきの特徴

(1)安定した測位:日本の真上にいることで安定して情報を提供
(2)精度の高い測位:独自の補強信号の提供
(3)みちびきを活用した安心安全サービス:みちびきを活用した災害情報の提供

さらに、災害が起きたあと、どこの避難所にいるか、ケガはしていないか、どんなことに困っているか、などの情報を集め、みちびきを通じて防災機関に伝え、その情報を見て家族などの無事を確認することもできるサービス、「Q-ANPI」も提供しています。

活動報告

最新の活動のご報告です。

みちびきコミュニティとは

みちびきコミュニティは「多様なユースケース創出を通じ、みちびきの有効性・必要性を社会に明示する」をミッションステートメントに活動をしています。このミッションステートメントの達成には「新たな技術やサービスとともに様々な分野でみちびきのユースケースが生み出され続けている状態(国内のみならず、アジア・オセアニア地域も対象)」を創り出すことが必要と考えています。

みちびきコミュニティの具体的な活動

MeetUP活動

みちびきを活用したサービスアイディアを検討する場。業界外の方々を積極的に巻き込みながら議論を重ね、これまでにないみちびきの利活用方法を検討しています。

情報発信活動

みちびきを正しく理解していただくことや、みちびきの多様な可能性を感じていただくこと、またMeetUpで検討したアイディアを広く知っていただくこと等を目的に、本Webサイトでの情報発信やイベント企画などを行っていく予定です。

エバンジェリストのご紹介

みちびきコミュティの中核を担う、
エバンジェリスト達をご紹介します。

みちびきが作る未来社会

みちびきの活用により、私たちの未来社会はより便利で、より安全・安心で楽しい快適な社会になると確信しています。

▼クリックで拡大します

▼タップで拡大します

みちびきによって2030年に実現される未来

※みちびきの配信サービスについては、こちらでご確認ください。

サービスの概要