コンテンツです

Googleが毎年恒例のアプリ「サンタトラッカー」で位置情報ゲームを提供

2016年12月21日

「ポケモンGO」がヒットしたことにより、スマートフォンの衛星測位機能を活用した位置情報ゲームが注目されています。この「ポケモンGO」を提供するナイアンティック(Niantic)社を生み出したGoogleが、毎年恒例で行っているクリスマスイベント「サンタトラッカー(Santa Tracker)」のアプリで位置情報ゲーム「プレゼントクエスト(PRESENT QUEST)」を提供しています。

サンタトラッカー

サンタトラッカー

プレゼントクエスト

プレゼントクエスト

ポケモンGOと同じくプレゼント目指して実際に移動

「サンタトラッカー」は、クリスマスイブになるとサンタクロースを追跡する毎年恒例のイベントで、12月24日までは少しずつクリスマス関連のコンテンツが追加されます。コンテンツは、クリスマスにまつわるミニゲームや関連知識など、さまざまなものが用意されており、ウェブサイト上で楽しむことができるほか、Androidアプリ「Google サンタを追いかけよう」も提供されます。

アプリでもさまざまなコンテンツを楽しめますが、中でも注目は、位置情報ゲーム「プレゼントクエスト」です。このゲームは、トナカイのソリから落ちたプレゼントを拾い集めて届けるゲームで、地図上に配置された「プレゼント」を目指して実際に移動することで、プレゼントを集めていくルールになっています。

ピンのある場所まで移動が必要

ピンのある場所まで移動が必要

地図上に配置されたピン

地図上に配置されたピン

プレゼントを入手するために、実際にスマートフォンを手に外出して動き回る必要があるという点は「ポケモンGO」と同じで、プレイするには端末の位置情報へのアクセスを許可する必要があります。地図上の赤色のピンを目指してできるだけ多くのプレゼントを集めてから、ワークショップに届ければOKです。

アプリにはこの他にも、端末を傾けながら障害物を避けるゲーム「ペンギンスイミング」、写真からどの都市かを当てる「都市クイズ(City Quiz)」、左右のカーソルをタップしながら雪玉から逃げる「雪玉ダッシュ」、端末を傾けながらボールを上手くゴールまで転がしていく「GUMBALL」など、さまざまなコンテンツを楽しめます。また、サンタクロースが登場するアニメの動画も収録されています。

街中を歩き回りながら「ポケモンGO」を楽しんでいる人は、空いた時間を利用してこの「プレゼントクエスト」でプレゼントを集めて、クリスマス気分を高めてみてはいかがでしょうか。

参照サイト

※ヘッダの画像は、イメージです。