コンテンツです

ARで"ビーコル"のバスケ選手と出会える位置情報アプリ「バスケベ!GO」

2017年01月22日

スマートフォン内蔵のGPSで取得した位置情報と、AR(Augmented Reality、拡張現実)の機能を使ってスポーツ選手と出会えるアプリが登場しました。バスケットボールチームの「横浜ビー・コルセアーズ(B-CORSAIRS、略称:ビーコル)」が今年の1月1日から提供を開始した位置情報アプリ「バスケべ!GO」です。

位置情報アプリ「バスケべ!GO」

スマートフォンの衛星測位機能を活用した人気ゲーム「ポケモンGO」は、街中のさまざまな場所に隠れているモンスターを探すゲームですが、このアプリは、マップ上のバスケットボールのマークを押すことで"ビーコル"の選手たちと出会えます。

名前の「バスケべ!」は「誰よりもバスケを愛し、どこよりもセクシーなバスケットボールを魅せる」という"ビーコル"のコンセプトを表した言葉です。同チームでは、チームのブースター(=ファン)により試合を楽しんでもらうための取り組みの一つとして「バスケべ!GO」をリリースしたといいます。なお、このアプリはiOSに対応しており、App Storeから無料でダウンロードできます。

マップ上に表示されるボタンを押すと選手が登場

地図上にバスケットボールのマークが表示される

地図上にバスケットボールのマークが表示される

選手には、マップ上に表示されるバスケットボールのマークを押すと出会えます。このマークは日本全国で見つけられますが、特に"ビーコル"のホームアリーナである横浜国際プールに数多く出現します。また、AR画面では"ビーコル"の選手たちと並んで記念写真を撮影でき、iPhoneの内側のカメラを使って選手と「自撮り」できるセルフィーモードも搭載しています。

AR画面で選手と記念撮影

AR画面で選手と記念撮影

図鑑に登録してプロフィールを閲覧

撮影した選手を順番に登録

撮影した選手を順番に登録

こうして撮影した選手は「バスケべ!」図鑑に登録され、詳細なプロフィールを閲覧できます。撮影した写真はアルバム画面に保存され、Twitterでシェアすることも可能です。バスケットボールに興味のある人は、このアプリを使って「横浜ビー・コルセアーズ」の選手とバーチャルで出会ってみてはいかがでしょう。

完成した「バスケべ!」図鑑

完成した「バスケべ!」図鑑

参照サイト

関連情報

※ヘッダの画像は、イメージです。本文画像提供:株式会社横浜ビー・コルセアーズ