コンテンツです

その日の天気に合ったコーディネートを提案する「TNQL」サービス

2017年05月23日

その日の天気は毎朝の服装選びに欠かせない情報アイテムですが、一般的な天気予報は、各都道府県を複数エリアに分けた広範囲の「一次細分区域」と呼ばれる地域を対象に行われるため、その天気予報をもとに選択したコーディネートは、その場所の実際の天気とは合わない場合があります。

こうした課題を解決するため、株式会社ルグランは、スマートフォン内蔵の衛星測位機能によって現在地の天気をピンポイントで把握し、それをもとに最適なファッションコーディネートを提案するスマートフォン向けウェブサービス「TNQL(テンキュール)」を提供開始しました(利用に際しては、会員登録が必要です)。

気象ビッグデータを分析し、アルゴリズムを構築

その日の最適なコーディネートをリコメンド

その日の最適なコーディネートをリコメンド

コーデを自撮りして保存できるコーデログ

コーデを自撮りして保存できるコーデログ

TNQLは、気象ビッグデータを分析し、その日の気温や天気、降水量、朝晩の気温差、風速、湿度データなどをもとに算出される体感温度などから、ユーザーに最適なコーディネートを提案するアルゴリズムを構築しました。

天気予報の情報は、スマートフォンのGPSからユーザーの位置情報を判別し、1km四方で全国37万地点ごとに、1時間ごとに更新される詳細な気象情報をリアルタイムで取得できます。これにより現在地の天気をピンポイントで把握できるため、天気予報に合わせたコーディネートが可能となります。さらに地点検索機能を使えば、現在地だけでなく、職場や出張先・旅行先の天気や最適なコーディネートを調べられます。

720種のファッションイラストから選定

コーディネートは、720パターンのファッションイラストの中から、ユーザーの好みに適したコーディネートをリコメンド(推薦)します。ユーザーの日々の選択結果をAI(人工知能)が学習しますので、利用を重ねるに従い、よりユーザーの好みに合った提案ができるようになります。

このほか、その日のコーディネートをスマートフォンのカメラで自撮りして、位置情報や天気の情報と共にカレンダーに保存できる「コーデログ」機能を搭載しており、保存した情報をSNSで共有することも可能です。

ルグランでは、今後、今回の開発・提供で培われたレコメンドロジックを活かし、気象データを軸とした新なビジネス創出を目指していくとしています。

参照サイト

関連情報

※ヘッダの画像は、イメージです。本文画像提供:株式会社ルグラン