コンテンツです

現在地周辺の犯罪情報を探せる治安情報サイト「ガッコム安全ナビ」

2017年01月23日

全国の保育園・幼稚園・小学校・中学校の情報を提供するデータベースサイトを運営する株式会社ガッコムは、治安情報サイト「ガッコム安全ナビ」(β版)を公開しました。

治安情報サイト「ガッコム安全ナビ」(β版)

ウェブなどに掲載される自治体や警察署が提供する不審者や犯罪情報は文字だけの情報であることが多く、街中のどこで事件が起こっているのか、どのような不審者がいるのかを直観的に把握しづらいという課題がありました。「ガッコム安全ナビ」(β版)は、デジタル地図上に、場所にひも付けられた情報をアイコンやアバターで表示した、知りたい情報が簡単に分かるユーザー目線の治安情報サイトです。

犯罪や不審者情報をアイコンとアバターで地図表示

PCやスマートフォンで犯罪情報や不審者情報を検索・確認できる同サイトは、全国の自治体や警察署の情報等をもとに事件を解析・分類し、無料で公開しています。

情報アイコンは、事件を17種類に分けて表示

情報アイコンは、事件を17種類に分けて表示

どの場所にどのような不審者が出没しているかを地図上に表示するだけでなく、スマートフォン内蔵のGPSで測位した現在地も表示し、現在地周辺にどのような犯罪が発生したのかも確認できます。地図上に配置される情報を示すアイコンは、不審者、暴行、ひったくり、ちかん、子ども被害など、事件を17種類に分けて分かりやすく表現しています。

ノーマル表示

アバター表示

また、目撃者の証言をもとに不審者の特徴をアバター(=分身して画面に登場するキャラクター)で表現して地図上に配置するモードもあり、アバターによって服装や髪型などがイメージしやすくなり、防犯対策が取りやすくなります。アバターは1000種類以上の特徴に対応しており、アイコンやマーカーをクリックすると事件の詳しい内容も見ることができます。

クリックすると事件の詳しい内容を表示

クリックすると事件の詳しい内容を表示

検索での絞り込みや統計上の閲覧も可能

検索機能も豊富で、不審者の服装・容姿などの特徴や事件種別、エリア、報告期間など細かく条件を選択し、絞り込むことが可能で、類似事件もすぐに確認できます。さらに、都道府県や市区町村、事件種別ごとの統計情報をまとめたページもあり、自分が住む地域で発生した事件の傾向をグラフや表で見ることができます。

検索機能で、条件を選んで絞り込み可能

検索機能で、条件を選んで絞り込み可能

この「ガッコム安全ナビ」を利用して、子どもの通学路などの犯罪情報や不審者情報を入手し、防犯に役立てることができます。同サイトは現在、β版として公開されており、今後は正式版リリースに向けてさまざまな機能を追加していく予定です。

参照サイト

関連情報

※ヘッダの画像は、イメージです。本文画像提供:株式会社ガッコム