コンテンツです

奈良県が店舗情報など街巡りに特化したアプリ「ならたん」を提供

2017年01月24日

スマートフォンの衛星測位機能を活用した観光情報アプリは全国各地に存在しますが、その多くは名所や史跡などの観光情報を中心としたもので、地元の飲食店や販売店の売上増に直接つながるものは意外と多くありません。そうした中、観光客の周遊および消費促進を目的とした取り組みとして奈良県が提供開始したのが、iOS/Android向けの公式アプリ「ならたん」です。

奈良県公式まち巡りアプリ「ならたん」

このアプリを開発したのはNECネッツエスアイ株式会社で、App StoreまたはGoogle Playから無料でダウンロードできます。実証実験として、2月28日までの期間限定で利用可能です。

スタンプラリー機能と割引チケットを提供

「ならたん」には、奈良の観光情報と店舗情報を収録しています。アプリを起動すると、店舗のアイコンが配置された地図が表示されます。上部には、奈良県によるTwitterのツイートが表示されるため、いつでも最新の情報が分かります。地図上にはスマートフォン内蔵のGPSで測位した現在地が表示され、現在地周辺にどんな店があるのかひと目で分かります。店舗情報は、店舗名やカテゴリ、店の特徴などから検索もできます。

店舗のアイコンが配置された地図

店舗のアイコンが配置された地図

店舗名や条件から検索もできる「店舗情報」

店舗名や条件から検索もできる「店舗情報」

さらに、GPSの位置情報を利用して、観光スポットや公共施設などのチェックポイントを巡りスタンプを集めるデジタルスタンプラリーも用意されています。チェックポイントは20カ所で、スタンプを集めた数に応じて、さまざまなプレゼントが当たる抽選に応募できます。

抽選でプレゼントが当たる「スタンプラリー」

抽選でプレゼントが当たる「スタンプラリー」

また、飲食店や販売店の消費促進のため、「ならたん」には500円以上購入すると250円分が割引となる電子クーポン(割引チケット)が2枚付いており、合計500円分の割引を受けられます。チケットは85店舗(1月15日時点)で利用可能で、1日に使用できる全体のチケット枚数が決まっているため、残り枚数が0枚と表示されている場合はその日は使えないので注意が必要です。

合計500円分の割引が受けられる「割引チケット」

合計500円分の割引が受けられる「割引チケット」

なお、チケットを利用する前に簡単なアンケートに答える必要があります。チケットを使用する際には、店の人に電子スタンプ(ディスプレイ上に置くことでスタンプを押すことができる小型デバイス)を押してもらいます。
このほか、奈良市内で2月8~14日に開催するイベント「なら瑠璃絵」などを始め、各種イベント情報も入手できます。奈良の魅力が満載のこのアプリ、古都・奈良を散策するのに最適です。

NECネッツエスアイ株式会社によると、奈良には数多くの観光客が訪れるにも関わらず、観光消費額が相対的に低いという課題があり、そのために観光と消費をつなぐ観光消費促進アプリを、奈良県が公募しました。同社はその企画に「周遊」をキーワードとするアプリを提案し、「ならたん」が実現しました。このようなアプリが観光客の行動にどのような影響を与えるのか、今後が注目されます。

参照サイト

※ヘッダの画像は、イメージです。本文画像提供:奈良県/NECネッツエスアイ株式会社