コンテンツです

[告知2] 11月17日、京都で第4回準天頂衛星シンポジウム

2015年10月22日

準天頂衛星システムサービス株式会社では、2018年度から4機体制での本格的な運用が始まるみちびきについてご理解いただき、より多くの方にご利用いただくことを目的に、各地でイベントを開催しております。
2014年10月の東京での開催に引き続き、4回目となる今回のシンポジウムは、GNSS国際シンポジウム(IS-GNSS)2015と同時開催とさせていただくことになりました。この機会を通じてみちびきを始めとしたGNSSについて理解を深めていただき、衛星測位システムを利用した新たなビジネス展開についても一緒に検討していきたいと考えております。

今回のシンポジウムは、国際的な観光都市である京都で開催させていただくことから、京都の観光における位置情報活用に関連した講演を予定しております。また、内閣府宇宙戦略室がみちびきの利活用に関する最新情報を講演する予定です。
本シンポジウムへの参加は無料です。また、本シンポジウムを開催する京都市勧業館みやこめっせでは、11月16日(月)~19日(木)の日程でGNSS国際シンポジウム(IS-GNSS)2015が開催されますので、こちらも併せてご参加ください。

※IS-GNSS2015は登録制(有料)となりますが、IS-GNSS 2015の企業展示コーナーにつきましては、本シンポジウムへご参加いただくことでご観覧いただけます。

第4回準天頂衛星シンポジウム開催概要

1. 開催日時
 2015年11月17日(火)14時00分~17時20分 (受付開始13時30分)
2. 会場
 京都市勧業館みやこめっせ 第1展示場
 住所:京都市左京区岡崎成勝寺町9-1(二条通東大路東入)
 地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約8分

3. 参加方法
 今回は会場に余裕がありますので事前の参加登録は行いません。当日、直接受付にお越しください。その際、名刺を2枚頂戴いたしますのでご承知おきください。
4. 主催
 準天頂衛星システムサービス株式会社
5. プログラム(予定)

時間 タイトル
13:30 受付開始
14:00 開会挨拶
準天頂衛星システムサービス株式会社 代表取締役社長 高坂資博
 
  ◆講演
1.「準天頂衛星システムの開発整備及びその利活用について」内閣府宇宙戦略室 守山宏道参事官
2.「位置情報の活用 -京都エリアでの試み-」京都大学学術情報メディアセンター ディジタルコンテンツ研究部門 美濃導彦教授
◆準天頂衛星システムの利用拡大状況およびシステム最新状況について
1.「利用拡大の最新状況について」日本電気株式会社 神藤英俊
2. システム進捗状況および技術動向について
・「準天頂衛星システムの最新状況について」日本電気株式会社 曽我広志
・「センチメータ級測位補強サービスについて」三菱電機株式会社 瀧口純一
3.「海外利用展開について」日本電気株式会社 永守正雄
4.「2015年度 利用実証について」日本電気株式会社 兼子進
5質疑応答/登壇者全員、他関係者
17:20 閉会挨拶
日本電気株式会社準天頂衛星利用推進室 室長 細井俊克

※本シンポジウムの発表は全て日本語で行います。
 (今回は国際シンポジウムと同時開催のため、日本語→英語の同時通訳有)

関連情報