コンテンツです

G空間EXPO2016で講演会「みちびきGO」を開催 [告知1]

2016年11月11日

「地理空間情報科学で未来をつくる」を統一テーマとする「G空間EXPO2016」が11月24日(木)~26日(土)の3日間、東京・お台場の日本科学未来館で開催されます。この「G空間EXPO 2016」において、1)「みちびきGO(準天頂衛星システム講演会)」、2)「みちびきキッズ ~準天頂衛星「みちびき」ペーパークラフト教室~」、3)地理空間情報フォーラム「宇宙衛星ゾーン」の展示を実施しますので、皆さま、ぜひご参加ください。

1)「みちびきGO(準天頂衛星システム講演会)」

「みちびきGO」プログラム

・日時:2016年11月25日(金)10時30分~12時30分(10時00分開場)
・会場:日本科学未来館7階 未来館ホール
・主催:内閣府宇宙開発戦略推進事務局
・入場料:無料

参加申し込みは、以下の事前登録フォームからお願いします。

時間 内容・発表者
10時30分~11時00分(30分) 主催者挨拶/講演「準天頂衛星システムについて」
内閣府宇宙開発戦略推進事務局
準天頂衛星システム戦略室長 守山宏道
招待講演
11時00分~11時20分(20分) QZSS対応受信機の開発
マゼランシステムズジャパン株式会社 岸本信弘氏
11時20分~11時40分(20分) QZSSに対応したロボット農機
フューチャアグリ株式会社 蒲谷直樹氏
11時40分~12時00分(20分) 地方創生における位置情報ビジネス
株式会社ピーエーワークス 菊池宣広氏
事務局連絡
12時00分~12時15分(15分) 今後の利用実証について/準天頂衛星システムサービス株式会社
12時15分~12時25分 質疑応答
12時25分~12時30分 閉会挨拶
 

2)「みちびきキッズ ~準天頂衛星「みちびき」ペーパークラフト教室~」

詳細は、以下のページでご確認ください。

3)地理空間情報フォーラム2016「宇宙衛星ゾーン」

JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)、SPAC(一般財団法人衛星測位利用推進センター)と連携し形成した統合ブース内に、内閣府宇宙開発戦略推進事務局と準天頂衛星システムサービス株式会社の共同出展として、センチメータ級測位補強サービスの対応受信機や衛星の軌道模型、打ち上げに向けて制作した準天頂衛星システムの初公開の新作PRビデオ(約7分)、パネル等を展示します。また、24日と26日の2日間は、子ども向け「みちびき」アニメ制作体験コーナーを実施します。昨年の展示からブースデザインを一新し、一般の方にも親しみやすい空間となっておりますので、ぜひお立ち寄りください。

・日時:2016年11月24日(木)~26日(土)10時~17時
・会場:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン (入口入ってすぐ)
・入場料:無料

参照サイト