コンテンツです

ロボットカーコンテスト2014:G空間EXPO2014デモ走行

2014年11月20日

2014年11月6日
2014年11月20日改訂
準天頂衛星システムサービス株式会社

東京・お台場の日本科学未来館にて開催されたG空間EXPO2014にて、GPS・QZSSロボットカーコンテスト2014の入賞者によるデモ走行を行いました。50名以上の皆さまにお集まりいただき、盛況のうちに終了いたしました。

デモ走行したロボットカー

G空間EXPO2014 「QZSSスクランブル」デモ走行

■日時
2014年11月15日(土)14時~15時

■会場
日本科学未来館脇 屋外グラウンド

■デモ内容
ご来場いただいた見学者の皆様のくじ引きにより、指定されたロボットカーが指定されたルートを走行する。

≪流れ≫
(1)デモ走行する全てのロボットカーが一斉にスタートユニットに置かれる。

(2)見学者のくじ引きにより「走行するロボットカー」と「走行ルート」が指定される。

(3)準天頂衛星の災危通報にて、(2)の「走行するロボットカー」と「走行ルート」が送信される。

(4)指定されたロボットカーのみがスタートを切り、衛星測位しながら自律走行し、指定されたルートを走行する。

■デモ走行したロボットカー

No. ロボット名(チーム名)
1 Kevin(Amano Lab.) Kevin(Amano Lab.)
2 ロボット・インフィニティ(個人参加 ロボット・インフィニティ(個人参加)
3 GarlicToast(電気通信大学ロボメカ工房) GarlicToast(電気通信大学ロボメカ工房)
4 阿蘇不知火λχ(熊本高専八代ラジコン研究部) 阿蘇不知火λχ(熊本高専八代ラジコン研究部

アルバム

GPS・QZSSロボットカーコンテスト2014と同じ3m四方7マス×7マスの競技場で実施

GPS・QZSSロボットカーコンテスト2014と同じ3m四方7マス×7マスの競技場で実施

50名以上の皆様が見学

50名以上の皆様が見学

Kevin(Amano Lab.)が今回も完璧な走行を披露

Kevin(Amano Lab.)が今回も完璧な走行を披露