コンテンツです

[告知]-2 日本科学未来館で11月26日、みちびきペーパークラフト教室

2016年11月05日

11月24日(木)~26日(土)の3日間、東京・お台場の日本科学未来館を会場としてG空間EXPO2016が開催されます。毎年この時期に行われているG空間EXPOは、児童生徒から社会人まで幅広い層を対象にしており、今年の統一テーマは「地理空間情報科学で未来をつくる」です。みちびきについても、展示ブースで3日間、模型やパネルを使った解説を行うほか、2日目の25日(金)には講演会を行います。

第3回目は「G空間EXPO」最終日イベント会場で開催

そして最終日の26日(土)には、このG空間EXPO2016の会場で、準天頂衛星システムサービス株式会社の主催による「みちびきキッズ ~ペーパークラフト教室~」を開催します。みちびきペーパークラフト教室は、8月の横浜市、10月の群馬県館林市に続き3回目となります。

「みちびき」ペーパークラフト

当日は小学2~6年生(保護者も同伴可)を対象に、みちびき初号機/2・4号機/3号機の3種類のペーパークラフトを一緒につくるほか、公益財団法人日本宇宙少年団(YAC)横浜分団 副分団長の藤島 徹氏が、ロケットの打ち上げやいろいろな人工衛星、そして暮らしに役立つみちびきについて分かりやすく解説します。また、当日参加された方には、みちびき8の字4機体制スペシャルジオラマセットをプレゼントします。親子で一緒に楽しめるイベントとなっておりますので、ぜひ奮ってご参加ください。

               記

1. 日時:2016年11月26日(土)10時30分~12時00分(受付開始10時00分)
2. 場所:G空間EXPO イベント会場
  日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)7階 会議室2
  ※入館後に7階イベント会場で受付を行います。

3. 対象:小学2~6年生(保護者も同伴可)
4. 参加費:無料
5. 定員:36名(先着順)
6. 主催:準天頂衛星システムサービス株式会社
  ※準天頂衛星システムは国(内閣府)が進める事業で、準天頂衛星システムサービス
   株式会社は、内閣府PFI事業選定事業者として業務を行っております。
7. 参加申込:下記よりお申し込みください。

<注意事項>
・イベント会場までの交通費や宿泊費等は、参加者のご負担になります。また、当イベント以外の館内見学やドリームシアターの鑑賞等を行う場合は、入館料やドリームシアター鑑賞料が別途必要です。
・参加申込に当たり、お名前などの個人情報を収集します。かならず個人情報指針をお読みの上、参加申込フォームよりお申し込みください。
・当日のイベントの様子を新聞やテレビ等のマスコミが取材を行うことがあります。また、マスコミによる報道のほか、会場の様子を撮影した写真や参加者による作品を当ウェブサイト等に掲載することがあります。あらかじめご了承をいただき、お申し込みください。
・参加される際は、怪我に十分注意いただくようお願いいたします。

<お問い合わせ先>
イベント内容等に関するお問い合わせは、事務局の下記メールアドレスまたは電話番号へご連絡ください。
・メールアドレス  info(at)qzs.jp
(メールを送信する際に(at)を@に置き換えてください。)
※土日・祝日は、ご回答にお時間をいただく場合があります。
・電話番号 03-6206-4944
受付時間 9時30分~17時30分(土日・祝日は除く)
※上記時間外および昼休憩時間帯(12~13時)は録音対応となります。

<講演者プロフィール>
藤島 徹
日本大学理工学部航空宇宙工学科卒業、学生の頃の夢は飛行機の整備士。日本宇宙少年団(YAC)横浜分団の副分団長として、地域の子どもたちと一緒に宇宙を題材にした活動を展開。リーダー歴17年。川崎市教育委員会よりお声掛けいただき「地域の寺子屋」事業に2014年のスタート時より講師として協力。ロケットづくりが得意。

関連ページ