• ホーム
  • イベント情報
  • 日本科学未来館でクレイアニメを制作する「みちびき」体験イベント [開催風景]
コンテンツです

日本科学未来館でクレイアニメを制作する「みちびき」体験イベント [開催風景]

2016年09月20日

内閣府宇宙開発戦略推進事務局は、3連休の最終日に当たる9月19日、東京・お台場の日本科学未来館で、準天頂衛星「みちびき」の小学生向け体験イベント「みちびきキッズ ~アニメ制作に挑戦しよう!~」を開催しました。

このイベントは、準天頂衛星「みちびき」をテーマに、粘土と小型カメラを使ってみちびきの特徴や可能性をアニメにして伝える、親子での創作体験です。事前に申し込みをした小学校1~6年生とその保護者が日本科学未来館に集まりました。

参加者は、「みちびき」に関するレクチャーを受けた後、粘土を使ってみちびきをモチーフにしたキャラクターをつくり、これを動かしながら次々に小型カメラで撮影してアニメーションを制作。最後は会場を映画館のようにして、全員で上映発表会を行いました。イベントの詳しい結果レポートは後日掲載しますが、ここでは当日の開催風景を画像でご紹介します。

当日の開催風景

関連ページ

関連情報