コンテンツです

[告知] 「組込み総合技術展」にみちびきブースを出展

2017年11月10日

準天頂衛星システムサービス株式会社は、11月15日(水)~17日(金)の3日間、横浜市のパシフィコ横浜で開催される「組込み総合技術展(Embedded Technology 2017)」に出展します。

組込み技術とは、ある特定の用途に用いられる専用システムのことで、工場などで用いられる大型のシステムから、一般に使われる情報機器、そして身近な家電製品まで、さまざまな機器に搭載されています。そして、IoT(モノのインターネット)時代を迎えた近年は、すべての人・モノ・コトがつながる状況となり、組込み技術の重要性と将来への期待は、ますます高まっています。
こうした中で開かれる組込み総合技術展2017は、今年から新設された「IoT総合技術展(IoT Technology 2017)」との同時開催となり、自動車、医療、インフラなど多様な産業で求められる最先端の技術を提案する場となっています。
(当日の入場には、公式ウェブサイトでの事前登録が必要です。)

「準天頂軌道 衛星模型」などを展示

準天頂軌道 衛星模型

準天頂軌道 衛星模型

みちびきの展示ブースは、IoTのカギとなり、より精度が求められるセンシング技術を、用途・目的別に紹介する「スマートセンシングゾーン」に設置され、「準天頂軌道 衛星模型」など、みちびきの提供サービスを具体的に説明する映像や模型を展示します。

皆さまのご来場をお待ちしています。

参照サイト

※ヘッダの画像はイメージです。