コンテンツです

[告知] ジャパン・ドローン2016に出展します

2016年03月17日

準天頂衛星システムサービス株式会社は、3月24日(木)~26日(土)の3日間、千葉・幕張メッセで開催される「ジャパン・ドローン2016/Expo for Commercial UAS market」(主催:一般社団法人日本UAS産業振興協議会)に出展します。ジャパン・ドローン2016は、日本初となるUAV(Unmanned aerial vehicle、自律型無人飛行機)関連産業の国際会議と展示会であり、すでに出展社が100社を越え、日本最大規模のドローン展示会として開催されます。

ドローン事例とQZ1 LE 基板実装例をパネル紹介

ドローン試作機

ドローン試作機(アイサンテクノロジー株式会社)

サブメータ級測位補強対応受信機QZ1 LE

QZ1 LE

準天頂衛星システムサービス株式会社のブースでは、過去の展示会等でご覧いただいた展示物に加え、
1)みちびきを活用したドローンの事例紹介パネル、
2)(iOS接続用)サブメータ級測位補強対応受信機QZ1 LEの基板実装例の紹介パネル、
を展示いたします。

1)のドローン事例紹介パネルは、アイサンテクノロジー株式会社の協力により、今年度、実証実験を重ねつつ開発を進めている高精度3次元地図計測を目的とした測量用UAVの実例をパネルにまとめて紹介します。
また、2)のQZ1 LE基板実装例の紹介パネルは、本展示会限定で準備するもので、L1S対応測位受信機の実装、サイズ感を見ることができる滅多にない機会となります。

他にもみちびきの特徴である8の字軌道の仕組みが分かる「準天頂軌道 衛星模型」を始め、提供サービスの紹介映像、解説パネル、パンフレット、受信機(QZ1/QZ1 LE/タブレット)等を展示します。3月24~26日の展示会の入場料は、ウェブサイトで事前参加登録を行えば無料です(登録は下記の公式サイトよりお願いします)。皆さまのご来場をお待ちしています。

関連情報