コンテンツです

[報告] 第6回ペーパークラフト教室をつくばエキスポセンターで開催

2017年03月10日

茨城・つくば市のつくばエキスポセンターで3月5日、第6回「みちびきキッズ~ペーパークラフト教室~」を開催しました。

つくばエキスポセンター

つくばエキスポセンター

秋葉原からつくばエクスプレスの快速で45分。つくば駅を降りて地上に出るとまず目に入るのが、屋外展示されたエキスポセンターのH-IIロケット実物大模型です。科学万博つくば'85(1985年)の閉幕後に開設されたつくばエキスポセンターは、科学技術について幅広く展示している科学館として今年で開館32年目を迎えます。

会場に集まった参加者

会場に集まった参加者

この日は、午前と午後の2回のセッションに合わせて、事前に申し込んだ54名の小学生と、その保護者が同センターに集合。ナビゲーターは宇宙開発とみちびきに詳しい「宇宙兄さんズ」である公益財団法人日本宇宙少年団の小定弘和氏と小島俊介氏の2人が務めました。

質問に元気に手を上げて答えます

質問に元気に手を上げて答えます

なお、午後の部には内閣府宇宙開発戦略推進事務局 準天頂衛星システム戦略室の坂部真一企画官も参加しました。みちびきを担当する坂部企画官は、冒頭に参加者の前で挨拶した後、子どもたちの中に加わりペーパークラフト作りを支援しました。

内閣府の坂部企画官

内閣府の坂部企画官

オープニングでは、宇宙兄さんズの2人がロケットや人工衛星の概要を説明し、測位の仕組みなども図解や全員での体験を交えて学びました。続いてペーパークラフトを製作します。でき上がった後、参加者に「みちびきはかせ認定証」を授与して記念撮影を行い、午前と午後それぞれ90分間の教室は終了しました。

当日の開催風景

当日の開催風景

(午前の部)

(午前の部)

(午後の部)

(午後の部)

みちびきに関するクイズコーナー

みちびきに関するクイズコーナー

↓一般向けサイト「みんなのみちびき」にイベントレポートを掲載しています。

関連ページ