コンテンツです

G空間EXPO 2014:自動販売機連携デモ

2014年12月05日

準天頂衛星から配信される「災危通報」の受信を契機に飲料自動販売機が無料で利用可能となる連携事例について、2014年11月14日に日本科学未来館入り口脇の屋外でデモンストレーションを実施しました。

G空間EXPO2014 準天頂衛星 自動販売機連携デモイメージ図

連携デモ用の自動販売機

(1) 準天頂衛星より災害情報1を受信し、電光掲示板に「緊急地震速報 強い揺れに注意」と表示(=地震発生直前のメッセージ)。

「緊急地震速報 強い揺れに注意」のメッセージ表示(地震発生直前のメッセージ)

(2) 準天頂衛星より災害情報2を受信し、電光掲示板に「太平洋沿岸地域で最大震度5強を観測する地震発生」と表示(=地震発生後のメッセージ)。

「太平洋沿岸地域で最大震度5強を観測する地震発生」のメッセージ表示(地震発生後のメッセージ)

(3) 準天頂衛星より災危通報としてフリーベンド用の信号を受信し、電光掲示板に「大規模災害発生 飲料を無料提供中」と表示するとともに、自動販売機がフリーベンド(=商品選択ボタンが点灯し無料で利用できる)状態となる。

「大規模災害発生 飲料を無料提供中」のメッセージ表示 (商品選択ボタンが点灯し無料で利用できる状態)

全点灯状態となった自動販売機のボタンを来場者の皆さまに実際に押していただき、2回のデモで合計約40名の方が、自動販売機が無料で利用できることを体験いたしました。

自動販売機の無料利用体験風景

関連リンク