• ホーム
  • イベント情報
  • 開催間近! 10月29日、群馬・館林市で「みちびき」ペーパークラフト教室 [告知]
コンテンツです

開催間近! 10月29日、群馬・館林市で「みちびき」ペーパークラフト教室 [告知]

2016年10月04日

(2016年10月27日一部追記)
今年8月に続く第2回目の「みちびきキッズ~ペーパークラフト教室~」を、10月29日(土)に向井千秋記念子ども科学館(群馬県館林市)で開催します。

小・中学生を対象に、準天頂衛星「みちびき」について工作やゲームをしながら楽しく学ぶ体験教室です。暮らしに役立つ「みちびき」は、いったいどんなことができる人工衛星なのか? 宇宙開発と「みちびき」に詳しい「宇宙兄さんズ」の2人が分かりやすく教えてくれます。

<講演者プロフィール>
宇宙兄さんズ1号2号
(小島俊介氏・小定弘和氏)
宇宙をテーマに、子どもたちの好奇心、冒険心、匠の心に火をつける実験、工作、トークショーありのワークショップを展開。現在は、日本宇宙少年団コーディネーターとして、宇宙飛行士との交信イベントの司会や筑波や種子島でのスペースキャンプの指導者、JAXA×日本宇宙少年団のインターネット放送番組「宇宙教育テレビ」に出演中。 全国各地で宇宙教育活動の支援を行っています。

詳細は下記のとおりで、午前と午後の2回あり、各1時間半の同じ内容のプログラムとなっています。申し込みは、会場となる向井千秋記念子ども科学館で受付中です。お近くにお住いの方は、ぜひご参加ください。

               記
1. 日時:2016年10月29日(土)
  午前の部 10時00分~11時30分(受付開始9時30分)
  午後の部 13時30分~15時00分(受付開始13時00分)
2. 会場:向井千秋記念子ども科学館(群馬県館林市城町2-2)3階会議室
  ※入館後に、直接イベント会場へお越しください。

3. 対象:小・中学生(小学2年生以下は保護者同伴)
4. 入館料及び参加費:無料
  ※イベント終了後、館内見学をする場合には別途入館料が必要です。
5. 定員:各回24名(先着順)
6. 主催:準天頂衛星システムサービス株式会社
  ※準天頂衛星システムは国(内閣府)が進める事業で、準天頂衛星システムサービス株式会社は、内閣府PFI事業選定事業者として業務を行っております。
  共催:向井千秋記念子ども科学館
7. 参加申込:向井千秋記念子ども科学館にて受付中です。科学館に直接お越しいただくか、お電話で申し込みください。
  TEL.0276-75-1515(向井千秋記念子ども科学館)

<注意事項>
・プラネタリウム鑑賞は、入館料と別に、プラネタリウム観覧料が必要です。
・イベント会場までの交通費や宿泊費等は、参加者のご負担になります。
・当日のイベントの様子について、新聞やテレビ等のマスコミが取材を行うことがあります。また、マスコミによる報道のほか、会場の様子を撮影した写真や参加者による作品を準天頂衛星システムサービス株式会社、一般財団法人日本宇宙フォーラム等のウェブサイト等に掲載することがあります。あらかじめご了承をいただき、お申し込みください。
・参加される際はケガに十分注意いただきますようお願いいたします。
・中学生もご参加いただけますが、イベント内容は小学校中学年程度を想定しています。あらかじめご承知おきください。

<お問い合わせ先>
イベント内容等に関するお問い合わせは、下記メールアドレス、又は電話番号へご連絡ください。
※参加申込はこちらで受付できません。ご注意ください。
・メールアドレス:info(at)qzs.jp(メールを送信する際に(at)を@に置き換えてください。)
 ※土日・祝日・年末年始は、ご回答にお時間をいただく場合があります。
・電話番号:03-6206-4944(受付時間9時30分~17時30分、土日・祝日・年末年始は除く)
 ※上記時間外及び昼休憩時間帯(12~13時)は録音対応となります。

関連ページ