コンテンツです

[速報] 幕張メッセでシーテックジャパン2015開催中

2015年10月08日
NECブースの外観

2015年10月7日から千葉・幕張メッセで開催中のアジアおよび日本発の最先端IT・エレクトロニクス総合展、シーテックジャパン2015に、準天頂衛星システムサービス株式会社が出展しています。今回はNEC(日本電気株式会社)とブースを共同出展し、みちびきが提供する衛星測位サービス、測位補強サービス、メッセージサービスについて紹介しています。

NECブースのみちびき紹介コーナー

熱心に説明に聞き入る来場者の方々

QZ1とQZ1 LEをもつNECブースのスタッフ

みちびきの各種信号に対応する受信機QZ1(青色)とQZ1 LE(緑色)が展示されています。

会場には、初日から多くの来場者が訪れ、測位や補強サービス、AR(Augumented Reality, 拡張現実)を使った活用事例の解説などに興味深く耳を傾けていました。今回の展示会テーマは「NEXT ─ 夢を力に、未来への挑戦」で、「2020年の日本」をターゲットにしています。その時点で4機体制になっているみちびきもテーマに沿った形で紹介されています。

シーテックジャパン2015は、10月10日まで開催しています。

三菱電機ブースのみちびきコーナー

衛星を開発する三菱電機株式会社も、自社ブースでみちびきが拓く近未来の社会像をアピール

参照サイト

関連情報