コンテンツです

ロボットカーコンテスト2014:大会要項

2015年01月15日

2015年1月19日改訂
準天頂衛星システムサービス株式会社

1. 開催趣旨

このコンテストは、GPSおよびQZSSを利用する研究者や技術者の相互交流、ならびに大学や高等専門学校等の学生に対する衛星測位に関する基礎技術の修得機会の提供及び技術交流を目的として開催する。

2. 競技概要

衛星測位しながら自律走行する自作のロボットカーで競技する。以下の2種類の競技を行う。

〈ダブルパイロンレース〉
2つのWaypointを周回することにより得られるポイントを競う
〈QZSSスクランブル〉
準天頂衛星システム(QZSS)の簡易メッセージ(災危通報)で指定されたルートを走行し、走行時間の短さを競う

ダブルパイロンレース、QZSSスクランブルのどちらか一方、もしくは両方に参加することができる。

3. 競技日時/会場

3.1. 競技日時
2014年10月18日(土) 午後1時~午後4時

3.2. 競技会場