コンテンツです

2020年度 みちびきを利用した実証実験公募のお知らせ

2020年04月10日

内閣府及び準天頂衛星システムサービス株式会社は、みちびきの新たな活用を考えている企業を後押しするために、みちびきの利用が期待される新たなサービスや技術の実用化に向けた実証実験を実施する、国内の企業を募集します。

(1)募集テーマ

みちびきのサブメータ級測位補強サービス、センチメータ級測位補強サービス(CLAS又はMADOCA)、災害・危機管理通報サービス、衛星安否確認サービス、みちびきからの時刻情報を用いた新たなサービス・分野での先進的かつ事業化を前提とした実証実験。

(2)応募資格

日本国内の企業、研究機関。複数の企業や研究機関による応募も可能。
※国や自治体が募集する公募や補助金等の公的な支援をすでに受けている案件と重複して応募することはできません。

(3)募集開始

2020年5月(予定)

※応募の詳細については5月(予定)に公表します。

以上