コンテンツです

災害・危機管理通報サービス 試験用データ配信

2022年10月28日

災危通報(災害・危機管理通報サービス)に対応した製品を開発するにあたっての試験等にご利用いただくことを目的に、試験用データの定期的な配信を行います。
現在、月に2回配信を行っています。配信内容は2回とも同じになりますので、ご都合の良い配信回をご利用ください。(配信データ内の日時情報は配信回ごとに異なります。)

【2022年11月度 配信予定】
・1回目:2022年11月 8日(火)13:00~15:00
・2回目:2022年11月24日(木)10:00~12:00

配信される試験用データの詳細は以下をダウンロードの上、ご確認ください。

なお、試験用データの通報区分は「訓練・試験」が設定され、実災害に伴う緊急性の高い「緊急地震速報」や「津波(警報)」などの通報区分「最優先」の配信情報がある場合は、試験用データ配信は行われません。(配信スケジュール中に「最優先」の情報が配信開始した場合には、試験用データ配信は中断します。配信スケジュール中に「最優先」の情報が配信終了した場合には、再開時刻からの予定データを配信します。中断中に配信されなかった試験用データの配信は行いません。)

【今後の配信予定】
・2022年12月 6日(火)午後
・2022年12月22日(木)午前
※配信日は毎月第2週の火曜日午後を1回目、第4週の木曜日午前を基本パターンとしていますが、都合により日程が前後する場合があります。

今後、試験用データ配信を実施していく中で、配信頻度や内容等の見直しを行い、配信内容を充実していく予定です。
災危通報試験用データ配信に関するお問い合わせは、件名に「災危通報試験用データ配信に関する問い合わせ」と記載の上、以下のメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。

support(at)qzss.jp.nec.com
(メールを送信する際に(at)を@に置き換えてください。)

関連ページ

関連記事