コンテンツです

サービスの比較

GPSを補う衛星測位サービスは、測位信号のみで測位を行うことから単独測位と呼びます。単独測位では、測位信号に対して電離層補正や単独測位RAIMなどの補正、周波数の異なる複数の電波を同時に受信する2周波補正により、測位精度の向上を図っています。また、単独測位では、GPSのみを用いた測位と比較し、準天頂衛星(QZSS)を加えて測位する方が、受信可能となる衛星数が増加し測位精度が向上します。

サブメータ級補強では、電離層情報などの誤差軽減に活用できる補強情報を用いた測位を行い、精度向上を図ります。
さらに、センチメータ級補強では、電子基準点のデータを基に現在位置を正確に求めるための補強情報を用い、より精密な測位を行います。