コンテンツです

衛星安否確認サービス「Q-ANPI」

衛星安否確認サービス「Q-ANPI」は、災害時における、避難所の情報をみちびき経由で管制局に送信し、収集する手段として利用を検討しています。みちびきのうち、静止軌道に配置している衛星で利用することができるサービスで、「Q-ANPI」に対応したS帯の端末で利用することができます。ただし、このサービスは日本国内及び沿岸部限定のサービスです。

災害時においては、衛星経由で避難所の位置や開設の情報及び避難者数や避難所の状況を通知することで、被災状況や孤立した状況の把握など、救難活動に不可欠な情報を伝えます。また、近親者が個人を検索できるような利用方法も検討しています。

衛星安否確認サービス「Q-ANPI」の利用イメージ図