コンテンツです

H-IIAロケット34号機のコア機体公開

2017年04月26日

三菱重工業株式会社は4月19日、みちびき2号機の打上げに使用するH-IIAロケット34号機のコア機体を、愛知県海部郡飛島村にある飛島工場で報道関係者に公開しました。今回公開されたコア機体は、固体ロケットブースタ(SRB-A)と衛星フェアリング(衛星を保護するロケット先端部分の部材)を除く、第1段・第2段機体およびエンジンの部分となります。

第1段機体(手前)と第2段機体(奥)

第1段機体(手前)と第2段機体(奥)

第1段機体

第1段機体

第1段機体

第1段機体

第2段機体

第2段機体

第2段機体

コア機体は今後、種子島へ搬入予定

H-IIAロケット34号機の機体構成は、固体ロケットブースタ2本を用いるH2A202型です。コア機体はすでに機能試験を終了しており、今後は飛島工場を出荷し、海路と陸路を経て射場であるJAXA種子島宇宙センターに搬入される予定です。

機体公開の様子

機体公開の様子

第2段エンジン

第2段エンジン

段間部(第2段下部)のみちびき衛星打上用ロゴマーク

段間部(第2段下部)のみちびき衛星打上用ロゴマーク

イベント情報

関連サイト