コンテンツです

みちびき2号機の機体公開

2017年04月09日

今年度の打ち上げが予定されているみちびき2号機(準天頂衛星)の機体公開を4月5日、茨城・つくば市の宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターで行いました。

大きさは、高さ6.5m、幅2.8m

公開されたみちびき2号機

公開されたみちびき2号機

同センター内の総合環境試験棟で公開されたみちびき2号機は、高さ6.5m、幅2.8mの大きさ。打ち上げ後に太陽電池パドルを展開すると、差し渡しは19mになります。運用時は写真頭頂部のアンテナが地球を指向し、太陽電池パドルの取り付けられた面(写真の左右)が南北方向を向きます。

機体公開の様子

機体公開の様子

みちびき2号機は、この後、種子島へ輸送され、JAXA種子島宇宙センターからH-IIAロケットで打ち上げられる予定です。

機体公開の様子

関連ページ