コンテンツです

準天頂衛星システムの優位性

近年、独自に衛星測位システム開発し、整備を進めている国も増えてきましたが、準天頂衛星システムはそれらの衛星測位システムにはない優勢性を持っています。多くの国が測位衛星を打上げている中、GPS衛星と高い互換性を持ち、一体で利用できるのは日本の準天頂衛星システムだけであり、両方を1つの衛星群として扱うことができます。つまり、単純にGPS衛星の数が増えることと同じなのです。準天頂衛星システムをGPSと一体で利用することで、同時に電波を受信できる衛星が増えて、高精度で安定した測位が可能になり、測定誤差を減らすことができます。

準天頂衛星システムの優位性を示す一覧表。準天頂衛星システムはGPSと高い互換性を持つ。