コンテンツです

CLASテストライブラリ

2017年09月28日

2017年12月19日改訂B
2018年4月12日改訂C
--

CLASテストライブラリ(CLASLIB)は、センチメートル級測位補強サービス(CLAS)に対応した製品を検討されている方向けに、参照実装として提供するものであり、データ変換処理ツールや、PPP-RTK測位計算プログラムなどを含みます。どちらも後処理専用ツールとなっており、実装アルゴリズム検討時に参照データ生成ツールとしてご利用いただけます。

本ツールは、GNSS精密測位用プログラムとして広く利用されている

を拡張して構成されています。本ツールには、以下の機能およびサンプルデータが含まれており、ユーザ側でCLASをサポートする測位ソフトウェアを開発する際の参考とすることで、効率的に開発を進めることができます。なお、ダウンロードによる配布は下記の(1)および(2)のみとなっております。

(1)本ライブラリのマニュアル
(2)状態空間表現(SSR)から観測空間表現(OSR)への変換ツール
(3)PPP-RTK(精密単独キネマティック測位)対応の後処理測位解析ツール
 

上記(3)のPPP-RTK対応の後処理測位解析ツールについて、入手をご希望される方は、以下のメールアドレスにご連絡をお願いいたします。なお、(a)実行形式ファイル、(b)ソースコード、の2つの配布形態がありますのでどちらかご指定ください。

・連絡先:IS.PS-QZSS-L6(at)rm.MitsubishiElectric.co.jp
 (メールを送信する際に(at)を@に置き換えてください。)
────────────────────────────────────────
メールタイトル:【みちびき】CLASLIB PPP-RTK対応の後処理測位解析ツールの提供依頼
メール本文:掲題件、提供を希望します。
  1)御社名
  2)担当者様の御氏名
  3)御連絡先(電話番号等)
  4)配布形態(どちらかを選択)
   (a)実行形式ファイル
   (b)ソースコード
  5)使用目的
   ※特に配布形態(b)を希望される場合、ソースコードの使用目的を明確に記載ください。
────────────────────────────────────────

以上