コンテンツです

CLASテストライブラリ

2017年9月28日掲載
2017年12月19日改訂(※CLASテストライブラリの公開を再開)
--

センチメータ級測位補強サービス(CLAS)を利用する際に有用なオープンソースソフトウエアのツール「CLASテストライブラリ」を公開いたします。

本ツールは、オープンソースのGNSS標準・精密測位用プログラムパッケージであるRTKLIBを使用しています。
本ツールには、以下の機能およびサンプルデータが含まれており、ユーザ側でCLASをサポートする測位ソフトウエアを開発する際の参考とすることで、効率的に開発を進めることができます。

[ダウンロード]
※プログラムコードの修正が完了しましたので、CLASテストライブラリの公開を再開しました。

  1. 状態空間表現(SSR)から観測空間表現(OSR)への変換ツール
  2. L6信号による伝送フォーマットをアスキー形式にデコードするツール
  3. L6信号による伝送フォーマットを標準フォーマットであるRTCM互換形式に変換するツール
  4. マニュアル

CLASテストライブラリに関するご質問、コメントについては、以下のメールアドレスまでお送りください。

メールアドレス:IS.PS-QZSS-L6(at)rm.MitsubishiElectric.co.jp
(メールを送信する際に(at)を@に置き換えてください。)

参考サイト