コンテンツです

準天頂衛星システム利用者会 規約

第1条 名称

本会は、「準天頂衛星システム利用者会」(以下、利用者会)と称する。
英文表記は 「QZS System User Society」、略称を「QSUS」とする。

第2条 目的

利用者会は準天頂衛星システムの利用拡大を推進するため、システム開発・運用を担当する準天頂衛星システムサービス株式会社からの情報提供を目的とする。

第3条 活動内容

利用者会は、準天頂衛星システムの利用拡大に関わる次の活動を行う。

1. 準天頂衛星システムのサービスに関する情報発信
2. 準天頂衛星システム及び利用拡大に関する情報発信

第4条 活動期間

活動期間は、第1期を2014年2月~2018年3月末迄とし、活動期間の変更を行う場合は、事前に公表する。新たな活動期間を定める場合は、第1期の活動期間内に検討し、公表する。

第5条 会員

利用者会の会員は、利用者会の目的に賛同し、会員規約に同意したうえで、ウェブサイトからの入会申し込み手続きを行った者とする。

第6条 入退会

1.利用者会へ入会しようとする者は、準天頂衛星システムサービス株式会社が運営するWebサイトから申し込みを行う。
2.利用者会を退会しようとする者は、Webサイトから退会手続きを行う。
3.会員が公序良俗に反する行為に及んだ場合や、利用者会及び会員に不利益を与えると判断した場合、会員の同意を得ずに退会させる事ができる。

第7条 会費等

利用者会の会費は、無料とする。

第8条 代表者

利用者会の代表者は、準天頂衛星システムサービス株式会社の代表取締役社長とする。

第9条 事務局

1. 利用者会には事務局を設置する。事務局は事務処理、会員との連絡等を行う。
2. 事務局は、準天頂衛星システムサービス株式会社が担当し、一部業務を外部委託する。

第10条 経費の負担

利用者会の運営における費用は、原則、準天頂衛星システムサービス株式会社が負担する。

附則

この規約は、2016年1月29日から施行する。