コンテンツです

[映像] 「みちびき」PRビデオ(2018.08改版)

2018年08月16日

準天頂衛星システムみちびきを紹介するプロモーション映像です。(8分39秒)
※2016年12月に公開した映像を一部改訂しました。

音声が出力されない環境でご覧いただく方のために、以下にナレーション全文を掲載しています。
--
1. 準天頂衛星システムみちびき

準天頂衛星みちびきは、2010年の初号機に続き、2017年に3機が打ち上げられました。GPSと互換性を持ち、アジア・オセアニア地域における高い精度と安定性を実現する準天頂衛星システムみちびきは、2018年度から4機体制のサービスを開始します。

カーナビやスマートフォンなどでのナビゲーションは、GPS衛星などから電波を受信することによって実現され、いまや私たちの生活になくてはならないものになっています。日本の天頂付近を通ることからその名が付いた準天頂衛星みちびきは、8の字軌道を描きながら、GPSだけでは得られない高い精度と安定性を実現。真上付近にあるみちびきは、GPS衛星からの電波がさえぎられる場面でも電波を受信することができるため、途切れることのない測位を可能にします。

また、みちびきから配信される独自の補強信号を利用することで、メートルレベルや、より高精度なセンチメートルレベルの測位も実現します。災害時における避難情報の配信や、みちびきを経由して被災者情報を伝達することも可能になります。衛星測位のサービス環境を劇的に進化させる準天頂衛星みちびきは、さまざまな分野での活用が期待されています。

2. 準天頂軌道の利点

準天頂衛星みちびきが常に真上付近にあることで、山間部や都市部でも、GPSだけでは実現できない安定的な位置情報が得られるようになります。

みちびきの位置情報を利用することで、子どもや高齢者の安心・安全をサポートすることができます。子どもがいまどこで遊んでいるのか? 塾が終わり、いまどの辺を歩いているのか? また、高齢者の方が道に迷った場合でも、みちびきが真上付近から提供する安定した位置情報により、近親者はその方の居場所が分かり、迎えに行くことができます。

ロードプライシングは、シンガポールなどで利用されている有料道路の自動課金システムです。みちびきにより、ビルが多い都市部でも正確に車の位置を把握することができ、適正な課金をすることができます。

みちびきの端末を身に着けた選手は、都市部や競技場など、GPSの受信環境が良くない場面においても、その動きや位置を正確に把握することができます。戦術分析や効果的なフィジカルトレーニングなど、さまざまな活用が始まっています。

物流や測量など、さまざまな分野での活用が進む無人航空機、ドローン。高精度な位置情報を活用することで、より正確で安全な物流サービスの提供や、効率的な測量作業などが可能になります。

3. 高精度測位の利点

準天頂衛星みちびきは、GPSだけでは得られないセンチメートルレベルの高精度な測位を実現します。車の運転支援や自動運転では、運転中の車両位置を正確かつ継続的に把握することが重要です。みちびきからの信号は、都市部のビル街などでもさえぎられにくく、車線レベルの正確な車両位置を把握できます。みちびきにより、行先に応じた車線誘導といった先進的な運転支援を実現すると共に、車載センサなどと組み合わせることで安全な自動運転の実現にも貢献できます。

農業分野では、みちびきの高精度な位置情報を活用することでIT農業を高度化することができます。高精度なセンチメートルレベルの位置情報を利用することにより、農機の自動走行や隊列走行が可能になります。高齢化による農業人口の減少にも対応できる、少ない人員での効率的な農業を実現します。

土木工事では、みちびきからの高精度の位置情報に加え、ICT技術を活用することにより、測量から設計、施工、検査までの作業を情報化することで、効率的な作業が可能になります。

除雪作業では、みちびきからの位置情報と高精度な地図の情報を組み合わせることで、雪で覆われた路面や、吹雪などで十分な視界が確保できない場合でも、除雪車の位置やガードレールからの距離を正確に把握できるようになり、作業の効率や安全性が向上します。

4. メッセージ機能の活用

準天頂衛星システムみちびきは位置情報だけではなく、災害情報も提供します。津波や地震、テロなど、災害・危機管理情報を、みちびきを経由していち早く知ることができます。また、災害において地上の交通網や通信回線が寸断されるような事態でも、みちびきを経由して避難先などの被災者情報を伝達することができます。

暮らしの安心・安全に加え、災害時の情報難民ゼロに向けて大きく貢献するみちびきは、「生命(いのち)を救う衛星」とも呼ばれています。

5. みちびきのさらなる活用分野

さまざまな分野での活用が期待される準天頂衛星システムみちびき。観光では、旅行者がスマートフォンを利用することにより、自分の位置情報を活用して、ピンポイントな観光コンテンツを利用できます。その場所限定の観光情報を入手したり、スマートフォンをかざすだけでさまざまなコンテンツを表示させるARなど、新たな楽しみ方が広がります。

準天頂衛星システムみちびきは、時間帯や場所を選ばず、いつでもどこでも安定して利用できる高精度な位置情報などを提供し、より便利で安心・安全な社会の実現に貢献していきます。

 以上