コンテンツです

自動車(物流・旅客)

高精度測位が旅客移送や物流を改革

バスロケーションサービスにより、余裕を持った移動が実現

みちびきを利用した高精度測位によって、正確にバスの位置が把握できることから、走行速度や渋滞に関する正確なデータが蓄積されていきます。そうしたデータをもとに、バス停で次のバスが到着するまでの時間を正確に表示できるようになる上、効率的な運行計画を作成できるようになります。

荷物の追跡によるセキュリティの強化

物流としての宅配サービスを例に位置情報で荷物の位置がわかることを示すイメージ画像

宅配業者に預けた高価な物や重要書類など、高いセキュリティが要求されるものについては、GPSタグによって位置の追跡ができるようになっています。しかし、GPS衛星だけでは、衛星数が不足し、位置情報を取得できない場合があるため、完全な追跡ができないことがあります。みちびきを利用することで、移動の状況を掴んでおきたい荷物の詳細な位置もわかるようになり、追跡もしやすくなり、万が一トラブルが起こった場合も、発見しやすくなります。

バスやトラックの長距離移動の安心も提供

長距離バスやトラックなど、長距離を移動する車両の追跡、運行管理にも、みちびきは活用できます。GPS衛星によって車両の位置情報を把握することは行われてきましたが、みちびきによる高精度測位により、ドライバーの問題によりバスやトラックの走行が不安定になったことを位置情報で判断し、事故を未然に防ぐことも可能となります。

高精度測位によるタクシー等の配車や運行管理

道路密度が高い都市部においてカーナビを利用する場合、ビル等でGPS衛星がさえぎられることも多いことから、マップマッチング(測位結果を近隣道路上に移動させる手法)を行った場合に隣の道路になってしまうことがあります。みちびきの衛星測位サービスを利用することで、都市部でも高精度な測位が実現します。このため、タクシーの位置把握が正確になり、タクシーの効率的な配車が実現します。たとえば乗車を求める利用者にもっとも近い位置にいるタクシーに対して、最短の移動ルートを含めた的確な指示を送ることができ、利便性も向上します。

衛星測位をバス・タクシー・物流などに利用するイメージとして位置確認や到着時間予測、道路混雑状況などの把握を挙げたイラスト図