コンテンツです

ユピテル「SUPER CAT GWM105sd」(レーダー探知機) [生産終了]

2015年11月29日

2018年2月1日改訂(※「生産終了」の記載を追加)
--

SUPER CAT GWM105sd
  • 製品名:SUPER CAT GWM105sd
  • メーカー:株式会社ユピテル
  • 対応信号:L1C/A(衛星測位サービス)
  • 発売年月:2015年1月(※すでに生産は終了しています)
  • 製品概要:GPSに加えてみちびき、GLONASSなどの信号に対応し、「マイクロ波をより遠距離から確実に検出し、余裕をもって対処できるように」という設計理念のもと、スイープオシレータ式ダブルスーパーヘテロダイン方式(同社基本特許)を始めとする技術蓄積を投入した2015年発売の上位モデルです。本来、探知すべきレーダーが、電波式自動ドアのマイクロ波センサと周波数や変調方式が同一のため、探知機の感度を上げるほど誤認識の頻度も上がります。そこで、誤警報イベントがあった場合はGPSによる測位データと共に記録し、以降の警報を除外する方法をとりました。GPS信号から得られる車速をもとに警報を発するどうかの閾(しきい)値を変化させるなど、細かいチューニングも施されています。このミラー型のほか、3.6インチ液晶画面を搭載したワンボディ型のGWR103sdも販売されています。
  • メーカーサイト:

画像提供:株式会社ユピテル