コンテンツです

ユピテル「SUPER CAT GWM105sd」

2015年11月29日
「SUPER CAT GWM105sd」の商品画像

・SUPER CAT GWM105sd(株式会社ユピテル)
・対応サービス:衛星測位サービス(L1C/A)

「マイクロ波をより遠距離から確実に検出し、余裕をもって対処できるように」という設計理念のもと、スイープオシレータ式ダブルスーパーヘテロダイン方式(同社基本特許)をはじめとする技術蓄積を投入した2015年モデルの上位機種です。
本来、探知すべきレーダーが、電波式自動ドアのマイクロ波センサと周波数や変調方式が同一のため、探知機の感度を上げるほど誤認識の頻度も上がってしまいます。そこで、誤警報イベントがあった場合はGPSによる測位データとともにそれを記録し、以降の警報を除外するといった方法がとられています。さらにGPS信号から得られる車速をもとに、警報を発するかどうかの閾(しきい)値を変化させるなど、同社ではレーダー探知機に細かなチューニングを行ってきました。
GWM105sdはGPSに加えてみちびき、GLONASSなどの信号に対応しているので、測位データの精度・信頼性の向上と、誤警報をキャンセルする性能の向上が期待できます。型番の「GWM105sd」はミラー型で、「GWR103sd」は3.6インチ液晶画面を搭載したワンボディ型です。

参照サイト

画像提供: Yupiteru Corporation. All Rights Reserved.