コンテンツです

日本無線「JLR-8400」(GPS航法装置)

2019年05月09日
JLR-8400

画像:JLR-8400(GPSセンサーJLR-4350(左)と表示器NWZ-4620(右)の2ユニットで構成)

  • 製品名:JLR-8400
  • メーカー:日本無線株式会社
  • 対応信号:L1C/A(衛星測位サービス)
  • 発売年月:2019年3月
  • 製品概要:みちびき、GPS、GLONASSのほか、BeiDouとSBASにも対応したマルチGNSS対応のGPS航法装置です。GPSセンサー(JLR-4350)と表示器(NWZ-4620)の2つのユニットで構成され、アンテナとGNSS受信モジュールを一体化したGPSセンサーは、最大22衛星の測位信号を同時に処理し、電源投入後4秒(ホットスタート)で座標、時刻、速度などの情報をNMEA形式で出力します(直径134mm、高さ129mm、質量約1.2kg、15mのケーブルが付属)。
  • メーカーサイト:

画像提供:日本無線株式会社