コンテンツです

キヤノン「EOS 5D Mark IV」(デジタル一眼レフカメラ)

2016年10月16日
EOS 5D Mark IV

・製品名:EOS 5D Mark IV
・メーカー:キヤノン株式会社
・対応信号:L1C/A
・発売年月:2016年9月

・製品概要:
有効画素数約3040万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラです。EOS 5Dシリーズで初めて、カメラ単体で緯度、経度、標高、協定世界時といった位置・時刻情報を取得し、Exif情報に付加できるGPS機能を搭載。準天頂衛星「みちびき」のほか、GPSとロシアのGLONASSの3種の衛星システムに対応しました。カメラの電源オフ時でも一定間隔(1秒~5分まで8段階)でGNSS信号を受信できる「モード1」と、カメラの電源と合わせてGPS機能がオン/オフになる「モード2」の2種類を選択できます。「モード1」では、電源オフ時でも衛星捕捉状態を維持することで、電源を入れてすぐに撮影しても位置情報を記録できます。蓄積したログデータはパソコンの地図上にマッピングし、撮影場所や移動ルートの表示と確認に利用できます。

・メーカーサイト:

関連情報

画像提供:Canon Inc./Canon Marketing Japan Inc.